<h1 class="page">JAPANESE PLAN/INFORMATION</h1> <div id="main"> <div class="column-a w420"> <h2 class="prompt">The Museum of Modern Artへようこそ</h2> <div class="box"> <p class="top">ニューヨーク近代美術館(MoMA)はリリー・P・ブリス、アビー・オルドリッチ・ロックフェラー、メアリー・クイン・サリバンとそのほか4人の理事により、現代という時代を見据えた最初の美術館として1929年に設立されました。その比類なきコレクションには、1880年代のヨーロッパの革新的なアートから今日に至るまであらゆる時代のビジュアル文化を代表する作品が所蔵されています。また、従来の伝統的な表現技法だけにとどまらず、映像や工業デザインといった、現代ならではの方法で表現された作品も網羅しています。MoMAが誇る数々の収蔵作品を通じて、近・現代美術の全体像をご覧ください。</p> <hr /> <img alt="Vincent van Gogh. The Olive Trees. 1889" class="float" src="/images/visit/infoplans/olivetrees.jpg?1481062131" /><strong>絵画・彫刻 — 4階・5階</strong><br /> 現代絵画と彫刻のコレクションには、19世紀後半から現在に至るおよそ3,600作品が含まれています。2階の広々としたギャラリーではあらゆる技法によるコンテンポラリーの作品が展示され、スカルプチャーガーデンでは現代彫刻の傑作がご覧いただけます。</p> <p> <small>Vincent van Gogh.<em>「オリーブの木々」</em>1889年 </small></p> <hr /> <p><img alt="Sven Wingquist. Self-Aligning Ball Bearing. 1929. Manufacturer: SKF Industries, Inc., USA" class="float" src="/images/visit/infoplans/ballbearing.jpg?1481062131" /><strong>建築・デザイン — 3階</strong><br /> 大型の立体デザインやビデオゲームから紙に描かれた作品、建築模型などを擁し、19世紀半ばから現在に至る、建築とデザイン関連の主要作品、ムーブメントを代表する多様なコレクションを紹介しています。</p> <p> <small>Sven Wingquist.「自動調心玉軸受 (セルフアライニング・ボールベアリング)」1929年製造元:SKFインダストリーズ社、合衆国</small> </p> <hr /> <p><img alt="Hélio Oiticica. Metaesquema. 1959" class="float" src="/images/visit/infoplans/metaesquema.jpg?1481062131" /><strong>ドローイング・版画 — 2階および3階</strong><br /> 鉛筆やインク、木炭並びに水彩画、コラージュやミックスメディアなど、紙上の作品の包括的コレクションです。 また、木版、エッチング、リトグラフ、スクリーン印刷といった伝統的な技法の作品のほか、デジタルやマルチプルといったより新しい技法の作品、及びアーティストの本などもご覧いただけます。</p> <p> <small>Hélio Oiticica.「メタスケマ」1959年</small> </p> <hr /> <p> <img alt="Walker Evans. Alabama Cotton Tenant Farmer Wife. 1936" class="float" src="/images/visit/infoplans/evans.jpg?1481062131" /> <strong>写真 — 3階</strong><br /> コレクションにはジャーナリズムや科学、コマーシャルの分野で非常に独創的とされる画像や技法を代表する作品が含まれ、1840年代以降の写真の歴史が網羅されています。</p> <p> <small>Walker Evans.「アラバマの綿摘み農夫の妻」1936年</small> </p> <hr /> <p> <img alt="Doug Aitken. Interiors. 2002" class="float" src="/images/visit/infoplans/aitken.jpg?1481062131" /> <strong>メディア・パフォーミングアート </strong><br /> MoMAは1960年代以来、他の美術館・博物館に先駆けて「時間ベースのアート」の収集・展示を行ってきました。現在、そのコレクションは、ムービングイメージ (動画) 作品、映像作品、ビデオ、パフォーマンス、モーション&サウンド(動きと音) を用いた作品のほか、時間や継続時間を表す数々の作品を網羅しています。</p> <p> <small>Doug Aitken.「インテリア」2002年</small> </p> <hr /> <p> <img alt="The Great Train Robbery. 1903. Directed by Edwin S. Porter" class="float" src="/images/visit/infoplans/trainrobbery.jpg?1481062131" /> <strong> フィルム — シアター</strong><br /> 世界的なコレクションは、フィルムの1世紀以上に及ぶあらゆる時代とジャンルのムービングイメージ (動画) 作品を網羅しています。その日の上映作品のご案内は、ロビー、フィルムデスク、<a href="http://www.moma.org/visit/films">MoMA.org/film</a>でご覧になれます。</p> <p> <small>「大列車強盗」1903年合衆国監督 Edwin S. Porter</small> </p> </div> </div> <div class="column-bc w530"> <div class="introduction"> <iframe width="530" height="360" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&amp;hl=ja&amp;msa=0&amp;msid=104870349047867594566.0004626e9d41225400a1c&amp;ll=40.761325,-73.977642&amp;spn=0,0&amp;output=embed&amp;s=AARTsJqj3s0UnlK-J1Vt7RFeGtgMFsduSQ&hl=ja&z=16"></iframe> </div> <div id="tabbed-content" class="JS_TabbedContent vertical"> <div class="holder"> <div class="tabs"> <a href="/visit/infoplans/japanese_plan#generalinfo_ja" class="generalinfo_ja" target="_parent">インフォメーション</a> <a href="/visit/infoplans/japanese_plan#filminfo_ja" class="filminfo_ja" target="_parent">フィルムインフォメーション</a> <a href="/visit/infoplans/japanese_plan#programinfo_ja" class="programinfo_ja" target="_parent">オーディオ+ とMoMAアプリ</a> <a href="/visit/infoplans/japanese_plan#shopping_ja" class="shopping_ja" target="_parent">ショッピング</a> <a href="/visit/infoplans/japanese_plan#dining_ja" class="dining_ja" target="_parent">ダイニング</a> <a href="/visit/infoplans/japanese_plan#membership_ja" class="membership_ja" target="_parent">メンバーシップ</a> <a href="/visit/infoplans/japanese_plan#ps1_ja" class="ps1_ja" target="_parent">MoMA PS1</a> </div> <div class="generalinfo_ja pane"><p class="top"><strong>開館時間</strong> ギャラリーは、土、日、月、火、水、木曜日10:30 A.M.-5:30 P.M.。金曜日10:30 A.M.-8:00 P.M.。7月と8月の木曜日10:30 A.M.-8:00 P.M.。サンクスギビング、クリスマスは休館。 </p> <p><strong>入場料</strong>(ギャラリーへの入場とフィルムプログラム、MoMAオーディオプログラム、並びにMoMA PS1コンテンポラリー・アート・センターの入場料が含まれます)一般$25、シニア (65歳以上、要身分証) $18、学生 (フルタイム、要学生証) $14、子供 (16歳以下) 無料。ただし、お子様の団体には適用されません。メンバー無料。ユニクロ・フリー・フライデーナイトの時間帯、毎週金曜日の4:00 P.M.-8:00 P.M.、入場料は無料になります。前売り券は <a href="http://www.moma.org/visit/calendar/tickets" target="blank">MoMA.org/tickets</a>でもお求めになれます。</p> <p><strong>ご注意事項:</strong>ご来館中、一部のギャラリーが閉鎖されている場合もございますのでご了承ください。現在展示中の作品に関する詳細情報は、オンラインコレクションでご覧いただけます。</p> <p><strong>スカルプチャーガーデン・モーニング</strong> MoMAのアビー・オルドリッチ・ロックフェラー・スカルプチャーガーデンは、毎日9:00 - 10:15 A.M.、入場料無料で一般公開されています (ただし、悪天候の場合やメンテナンス作業中を除く)。</p> <p><strong>グループサービス </strong> 学校や成人グループなど、団体でのご来場に関してもお気軽にご予約ください。MoMAの講師や教育専門家にツアーやガイド付きディスカッションを有料で依頼することもできます。ツアーは9ヵ国語で受け付けています。また、ガイドを付けない団体ツアーも可能です。ご予約は、(212) 708-9685までお電話か、ファクス(212) 408-6398、あるいは<a href=mailto: "groupservices@moma.org">groupservices@moma.org</a>までEメールにてお申し込みください。</p> <p><strong>クローク</strong> 入館に際してすべてのバッグは保安検査の対象となります。寸法が28 x 38 x 13 cm以上のお荷物はすべてクロークへお預けください。クロークでは最大36 x 56 x 23 cmまでのお荷物をお預かりいたします。クロークの混雑を避けるため、大きなお荷物の持ち込みはご遠慮ください。36 x 56 x 23 cmを超えるサイズのお荷物は、クロークでお預りできません。また、ギャラリーへの持ち込みもできませんのでご了承ください</p> <p>当美術館では、ここに列挙している物以外のお預かりをお断りすることがあり、またクロークにお預けになった物品に関して一切の責任を負いかねます。</p> <p><strong>車椅子のご利用</strong> すべてのギャラリーは車椅子で観覧が可能です。車椅子はクロークにて無料で貸し出しています。電動式車椅子でも観覧できます。</p> <p><strong>カメラ </strong>常設ギャラリー内では、個人使用目的での写真撮影が許可されています (ただし、撮影禁止の注意書きがあるエリアは除く)。フラッシュ及び三脚の使用は禁じられています。ビデオ撮影はロビーに限り許可されています。また、撮影した写真やビデオ画像を当美術館の許可なく複製、配布、販売する行為は固く禁じられています。</p> <p><strong>スケッチ</strong> ギャラリー内でのスケッチは、鉛筆(インクや絵具は除く)とスケッチブック(21.6 x 27.9 cmより小さいもの)の使用のみ許可されています。イーゼルや椅子、床に座ってのスケッチは禁じられています。ギャラリー内が混雑している際には、警備員がスケッチ及び筆記を止めていただくようお願いする場合があります。</p> </div> <div class="filminfo_ja pane"><p class="top"><strong>フィルム入場料</strong> フィルムデスクまたはインフォメーションデスクにて、MoMAメンバーシップカードもしくは美術館の一般入場券をご提示いただくと、同日のフィルムチケットを無料で入手していただけます。フィルムチケットの枚数には限りがあります。フィルムデスクでは、補聴器も無料で貸し出しています。MoMAのシアターはTコイル対応です。</p> <p><strong>フィルム上映開始後15分以降は、シアターへのご入場をお断りしております。</strong></p> <p><a href="http://www.moma.org/visit/calendar/filters/3">上映スケジュールはでご覧になれます。</a> <!--<p class="top"><strong>フィルム入場料</strong> MoMAメンバーもしくは美術館の一般入場券をご提示いただくと、同日のフィルムを無料でご覧いただけます。 <strong>フィルムプログラムのみの入場料</strong> 一般$12、シニア(65歳以上、要身分証)$10、学生(フルタイム、要学生証)$8、子供(16歳以下)無料、ただしフィルムチケットが必要です。ターゲット・フリー・フライデーナイトの時間帯、毎週金曜日の4:00 P.M.以降は無料になります。補聴器も無料で貸し出しています。</p> <p><strong>フィルムチケットについて</strong>上映は館内のシアター1と2(ロイ・アンド・ニウタ・タイタス・シアター1と2)、シアター3(セレステ・バルトス・シアター)で行われます。シアター1と2で上映されるフィルムプログラムの <strong>当日券</strong> はロビー・インフォメーションデスク(週日1:00 P.M.より、週末9:30 A.M.より発売開始)、フィルムデスク(時間は下記参照)にてお買い求めください。シアター3で上映されるフィルムプログラムの当日券はロビー・インフォメーションデスク(9:30 A.M.より発売開始)か、ルイス・B・アンド・ドロシー・カルマン・エデュケーション・アンド・リサーチ・ビルのロビー・デスク(1:00 P.M.より発売開始)にてお買い求めください。 <strong>前売券</strong> はロビー・インフォメーションデスクかフィルムデスクで直接 お求めいただけます。チケットの枚数には限りがあり、フィルム上映前1週間以内のものしか発券しておりません。また、1枚につき$1.50(MoMAメンバーは¢50)の手数料がかかります。チケットに関する規約、フィルムカレンダーやその他インフォメーションにつきましては、ロビー・インフォメーションデスクもしくはフィルムデスクにお立ち寄りいただくか、www.moma.org/film、もしくは(212)708-9480でお確かめください。 </p> <p><strong>フィルムデスク受付時間 </strong> 月、水、木、金曜日は4:00 P.M.から最終のフィルム上映開始まで。土、日曜日は1:00 P.M.から最終のフィルム上映開始まで。</p>--> </div> <div class="programinfo_ja pane"><p class="top"><strong>MoMAオーディオ+ 音声ガイドは無料で貸し出しています</strong></p> <p><strong>ご注意事項:</strong>音声ガイドの貸し出しに際しては、写真付き身分証明書をお預かりさせていただきます。ただし、パスポート及びクレジットカードは受け付けておりません。</p> <p><strong>特別展</strong><br /> 多数の特別展鑑賞用オーディオプログラムもございますので、どうぞご利用ください。<br /> 英語のみ</p> <p><strong>コレクション</strong><br /> MoMAコレクションの作品に対する、アーティスト、キュレーター、批評家たちの解説や論評をお聞きいただけます。英語、日本語、韓国語、標準中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語があります。<br /> オーディオ</p> <p><strong>キッズ</strong> お子様とご家族に、当美術館のコレクションを楽しくご観覧いただくための音声ガイドです。英語、日本語、韓国語、標準中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語があります。<br /> オーディオ</p> <p><strong>ビジュアル・ディスクリプション</strong> 目の不自由な方のために、作品をわかりやすくご説明するオーディオガイドです。英語、日本語、韓国語、標準中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語があります。<br /> オーディオ</p> <p><strong>MoMAアプリ</strong> 無料提供のMoMAアプリで、最新の展示情報、ご来館に際しての基本情報、数千点に及ぶ収蔵作品の閲覧や検索、マルチメディアツアー、そのほか諸々の機能をご利用ください。</p> <p>iPhone用のMoMAアプリはApp Storeで、Android 用のMoMAアプリはMarketでお求めいだけます。</p> <!--<p class="top"><strong>MoMAオーディオ(音声ガイド)</strong> は、コレクションや特別展鑑賞のためのランダムアクセスの無料音声ガイドです。MoMAオーディオには、コレクションから厳選された作品に対し、キュレーターやアーティスト、批評家たちが独自の見解を紹介するModern Voices(英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、日本語、韓国語、標準中国語があります)のほか、お子様(Modern Kids)向けやティーン(Red Studio)向け、視覚障害のある方(Visual Descriptions)向け、特別展(Special Exhibitions)の音声ガイド(英語のみ)があります。音声ガイド貸し出しは閉館1時間前に終了します。また、音訳原稿もご希望に応じてご用意しています。MoMAオーディオデスクは1階と6階にあり、閉館1時間前まで受け付けています。また、お手持ちのワイヤレス機器を使ってMoMAの公共WiFiネットワークからMoMAオーディオにアクセスすることも可能です。 </p> <p><strong>MoMAガイド(英語のみ)</strong> お客様にイベントやエキシビション、コレクション、館内のナビゲーション情報を提供するインタラクティブなシステムです。いくつかの方法でご利用が可能です。ステーションは1階と2階にございます。 </p> <p><strong>ギャラリートーク(英語のみ)</strong> 常設展や特別展に関するレクチャーは毎日11:30 A.M.と1:30 P.M.に行われます。トピックは美術館ロビー、集合場所であるマロン・アトリウム2階に掲示されます。聴講料は入場料に含まれています。補聴用FMヘッドホンとネックループも集合場所に用意しております。手話によるギャラリートークは毎月第四日曜日の1:30 P.M.に行われます。</p> <p><strong>大人向け教養プログラム </strong> 近・現代美術をより身近なものにしてもらうために、オープンな雰囲気でのインタラクティブな学術プログラムを提供しています。当教育部門では一般の方々や学生を対象に、キュレーターやアーティスト、エキスパートたちと共に、当館のコレクションや特別展を探求する機会を提供しています。ブラウンバッグランチレクチャー、アーティストとの語らい、MoMAコースや特別展プログラムの詳細は、(212)708-9781にお電話か、www.moma.org/thinkmodernにてお問い合わせください。MoMAシアターやクラスルームBには補聴設備も 備わっています。パブリックプログラムの手話による通訳をご希望の際は、お電話(212)408-6347か(212)247-1230(テレタイプ)、Eメールaccessprograms@moma.orgにて事前にお問い合わせください。 </p> <p><strong>ファミリー・プログラム</strong> MoMAのファミリー・プログラムは、お子様とその同伴者向けに、無料のガイドツアーやトーク、ワークショップ、フィルム上映などを提供しています。日程やお申し込み、詳細は、お電話(212)708-9805かEメールfamilyprograms@moma.orgにてお問い合わせください。 </p> <p><strong>心身に障害のある方や特別なケアが必要な方々へのプログラム 及びサービス</strong> アクセス・プログラムという小冊子に概要が書かれています。詳細、及びスケジュールについては、お電話(212)408-6347か、テレタイプ(212)247-1230、あるいはEメールaccessprograms@moma.orgにてお問い合わせください。 </p> <p><strong>グループサービス</strong> 学校や成人グループなど、団体でのご来場に関してもお気軽にご予約ください。MoMAの講師や教育専門家にツアーやガイド付きディスカッションを有料で依頼することもできます。ツアーは13ヵ国語で受け付けています。また、ガイドを付けない団体ツアーも可能です。ご予約は、(212)708-9685までお電話か、ファクス(212)408-6398、あるいはgroupservices@moma.orgまでEメールにてお申し込みください。 </p>--> </div> <div class="shopping_ja pane"><p class="top"><strong>MoMA Design and Book Store</strong><br /> 11 West 53 Street, NYC<br /> 5the Avenueと6th Avenueの間<br /> (212) 708-9700<br /> 土、日、月、火、水、木曜日9:30 A.M.-6:30 P.M.<br /> 金曜日9:30 A.M.-9:00 P.M.</p> <p>当美術館の一角を占める、MoMAの魅力満載のフラッグシップストア。収蔵作品の複製やデザインオブジェの多彩なセレクション、2,000冊を超える書籍のほか、MoMAが独自に開発・製造したファミリー向けスペシャルティアイテムなどを豊富に取り揃えています。</p> <p><strong>MoMA Books</strong><br /> 当館2階。MoMAへご入館の方のみ入場可能。<br /> 美術館開館時間内のみオープン。</p> <p>当美術館2階のロビーを見下ろす場所に位置するMoMA Booksでは、静かで落ち着いた環境の中、世界中から集めた最新かつ最も注目すべきアートとデザイン1,500点についての書籍をじっくり閲覧していただけます。</p> <p><strong>MoMA Design Store / MUJI at MoMA</strong><br /> 44 West 53 Street, NYC<br /> 当美術館の向かい、5th Avenueと6th Avenueの間<br /> (212) 767-1050<br /> 土、日、月、火、水、木曜日9:30 A.M.-6:30 P.M.<br /> 金曜日9:30 A.M.-9:00 P.M.</p> <p>当美術館の真向かいに位置するMoMA Design Storeでは、デザインオブジェ、ギフト、ジュエリー、アクセサリー、家具、照明、及びMoMAデザインコレクションの展示作品を基にした製品など、洗練されたアイテムの数々を取り揃えているほか、MUJI ストアも併設しています。</p> <p><strong>MoMA Design Store, Soho / MUJI at MoMA</strong><br /> 81 Spring Street, NYC<br /> CrosbyとBroadwayの間<br /> (646) 613-1367<br /> 月、火、水、木、金、土曜日10:00 A.M.–8:00 P.M.<br /> 日曜日11:00 A.M.–7:00 P.M.</p> <p>ソーホーにあるMoMAデザインストアでは、20世紀の著名デザイナー、及び現在最も注目される新進デザイナーによるデザインオブジェやギフトを多彩に取り揃えています。階下のMUJI ストアでも、ショッピングや建築・デザイン関連書籍の閲覧をお楽しみください。</p> <p><strong>MoMA Design Store 東京</strong><br> 東京都渋谷区神宮前5-10-1<br /> 表参道GYRE 3F<br /> (03) 5468-5801<br /> 毎日11:00 A.M.–10:00 P.M.</p> <p>合衆国外初のMoMAストアは、東京でも特に活気あふれる表参道に位置しています。MoMAデザインコレクションの展示作品を基にした独自の製品やアイテムなど、MoMAのシグネチャーセレクションを取り揃えています。</p> <!--<p class="top"><strong>MoMA DESIGN AND BOOK STORE</strong> 11 West 53 Street. (212) 708-9700<br /> (212)708-9700、 毎日9:30 A.M.-6:30 P.M.、金曜日9:30 A.M.-9:00 P.M.</p> <p><strong>MoMA BOOKS</strong> (当館2階) 入館料をお支払いの方のみ入場可能。 美術館開館時間内のみオープン。<br /> <p><strong>MoMA DESIGN STORE, 53 STREET</strong> 44 West 53 Street. (212) 767-1050 <br /> (212)767-1050、 毎日9:30 A.M.-6:30 P.M.、金曜日9:30 A.M.-9:00 P.M. <p><strong>MoMA DESIGN STORE, SOHO</strong> 81 Spring Street. (646) 613-1367<br /> (646)613-1367、 毎日11:00 A.M.-8:00 P.M.、日曜日11:00 A.M.-7:00 P.M. <p><strong>MoMA DESIGN STORE, TOKYO</strong> 東京都渋谷区神宮前 81-(03)5468-5801 <p><strong>MoMA ストアはサンクスギビングとクリスマスは閉店します。</strong> <p><strong>MoMA オンラインストア</strong> MoMAstore.org <p><strong>MoMA メールオーダー</strong> (800) 447-6662--> </div> <div class="dining_ja pane"><p class="top">ユニオンスクエア・ホスピタリティー・グループのダニー・メイヤー氏が運営するレストランで、様々なダイニングがお楽しみいただけます。</p> <p><strong>CAFE 2</strong> <br />ユニオンスクエア・ホスピタリティー・グループのダニー・メイヤー氏が運営するレストランで、様々なダイニングがお楽しみいただけます。</p> <p>Cafe 2はMoMAにご入館の方のみご利用いただけます。ご予約は受け付けておらず、ご利用は先着順となります。主要クレジットカードがご利用いただけます。</p> <p>土、日、月、火、水、木曜日11:00 A.M.–5:00 P.M.<br /> 金曜日11:00 A.M.–7:30 P.M.<br /> 当美術館にご入館の方のみご利用可能。</p> <p><strong>TERRACE 5</strong><br /> <strong>The Carroll and Milton Petrie Café</strong><br /> 季節ごとの美味しいアラカルトやデザートなどがフルサービスでお楽しみいただけます。グラスまたはカラフェでご注文いただけるワインのほか、季節のカクテル、各種地ビールなどのお飲み物もご用意。洗練された雰囲気と開放感にあふれ、5階から見下ろすアビー・オルドリッチ・ロックフェラー・スカルプチャーガーデンや当館周辺の摩天楼の眺めは素晴らしく、季節によっては屋外テラスでのダイニングもお楽しみいただけます。Terrace 5はMoMAへご入館の方のみご利用いただけます。ご予約は受け付けておらず、ご利用は先着順となります。主要クレジットカードがご利用いただけます。</p> <p>土、日、月、火、水、木曜日11:00 A.M.–5:00 P.M.<br /> 金曜日11:00 A.M.–7:30 P.M.<br /> 当美術館にご入館の方のみご利用可能。 </p> <p><strong>GARDEN CART </strong><br />はスカルプチャーガーデンに特設された季節限定のお店で、イル・ラボラトリオ・デル・ジェラートのアイスクリームやシャーベット、軽食などをご用意。同じく季節限定のエスプレッソバーも併設されています。</p> <p><strong>THE MODERN </strong><br /> The Modernはユニオンスクエア・ホスピタリティー・グループが運営するレストランで、エグゼクティブ・シェフのアブラム・ビッセルが腕を振るう料理のほか、ペストリーシェフのマーク・アーモントによるデザートもお楽しみいただけます。アビー・オルドリッチ・ロックフェラー・スカルプチャーガーデンが見渡せるダイニングルームに加え、The Modernには The Bar Room (カジュアルなダイニングエリア) と2つのプライベート・ダイニングルームもございます。MoMA閉館後 (5:30 P.M.または8:00 P.M. 以降) は、West 53rd Streetに面した1階入口からアクセスしていただけます。受賞歴のあるワインプログラムや厳選されたカクテル、ビール、蒸留酒の数々を誇るThe Modernは、<br> かのジェームス・ビアード・アワードを4回受賞しているほか、ニューヨークタイムズの3つ星、ミシュラン1つ星も獲得しています。お問い合せとご予約は (212) 333-1220までお電話いただくか、<a href="http://www.themodernnyc.com" target="blank">themodernnyc.com</a>をご覧ください。</p> <p>The Modern営業時間<br /> ランチ:月~金曜日12:00–2:00 P.M.<br /> ディナー:月~木曜日5:30–10:30 P.M.、金・土曜日5:30–11:30 P.M.</p> <p>The Bar Room<br /> 月~木曜日11:30 A.M.–10:30 P.M.<br /> 金・土曜日11:30 A.M.–11:00 P.M.<br /> 日曜日11:30 A.M.–9:30 P.M.</p> </div> <div class="membership_ja pane"><p class="top"><strong>メンバーになりませんか?</strong> 年会費$85 (*もしくはそれ以下) でMoMAのメンバーになると様々な特典が受けられます。</p> <p>すでに入場券をご購入された場合は、そのチケット分の代金をMoMAメンバーシップに適用できます。メンバーの方には、無料入場券、$5のゲストチケット、MoMAショップやレストランでの10%割引など、とてもお得な特典をご用意しています。</p> <p><strong>メンバーになると...</strong> <ul> <li>年間を通じてMoMAへ無料で入場</li> <li>毎回、ご同伴の方は$5で入場できます</li> <li>MoMAストアやレストランで10% (もしくはそれ以上) の割引!</li> <li>MoMA PS1への無料入場 </li> <li>主要エキシビションのメンバー限定プレビューにご招待</li> <li>最新プログラムのインフォメーションや特典をメンバーだけにご紹介するEニュースを配信</li> <li>その他にも特典がいっぱい!</li> </ul> <p><strong>メンバー加入はこんなに簡単!</strong>MoMAロビーのメンバーサービスデスク、またはいずれのMoMAストアでもご加入いただけます。もしくはフリーダイヤル(888) 999-8861、MoMA.org/joinでも受け付けています。</p> <p>*当美術館から遠距離にお住まいの方、フルタイムの学生の方には割引レートが適用されます。詳しくはMoMAロビーのメンバーサービスデスクでどうぞ。</p> </div> <div class="ps1_ja pane"><p class="top">MoMA PS1は、米国で最も古くて広大な、非営利のコンテンポラリーアート展示施設です。収集機関というより「展示スペース」の要素が強いMoMA PS1は、「世界で最も実験的なアートをディスプレイする」ことを第一としています。また、グローバルなコンテンポラリーアートにおける斬新なアイデア・論議・トレンドを触発し、擁護する役目を担うMoMA PS1は、コンテンポラリーアートの革新性を支えようという取り組みの中で、新進のアーティストや新たなジャンル、及び著名アーティストによる大胆な新作の推進も積極的に行っています。MoMA PS1はアーティストの回顧展、当館用に特別制作された作品の展示、史的概観といった催しのほか、音楽とパフォーマンスのスケジュールもぎっしりです。</p> <p>MoMAから地下鉄で2駅の場所に位置するPS1へは、発券後14日以内のMoMA入場券を提示すれば無料で入場できます。行き方及び詳細はロビー・インフォメーションデスクでお尋ねください。PS1特別展の詳細は、<a href="http://momaps1.org" target="blank">MoMAPS1.org</a>または電話 (718) 784-2084でお確かめください。</p> <p><strong>開館時間</strong> 木~月曜日は12:00 P.M.-6:00 P.M.、火曜と水曜日、サンクスギビング、クリスマス、元日は休館日。</p> <p><strong>MoMAからの行き方</strong> 5 Avenue-53 Street駅からQueens方面行きのEかMラインで二つ目の駅、Court Sq.駅で下車し、電車の進行方向と逆の方向に歩いて21 Street出口から出ます。出口から21 Streetを左に4ブロック進むと、46 Avenueに出ます。46 Avenueで左折し、1ブロック歩くとPS1の正面玄関があります。</p> </div> <br class="clear" /> </div> </div> </div> <br class="clear" /> </div>